FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
オーストラリア戦は勝った。
決勝戦というのは内容度外視で、勝てばなんでもいいんです。
どんなにオーストラリアに押されてようと、最後に勝てばいい。

僕の言いたいことは、長谷部がインタビューで全部言ってくれました。
これに浮かれず、次のステップを目指すことが大事です。
「勝って兜の緒を締めよ」
これです。

とはいえ、日本代表チーム、逆境をはねのけての優勝は見事でした。
さすが僕たちの代表。

大きな感動をありがとう。


ということで、おおたあの選ぶベストイレブンを発表します。

GK アメル・シャフィ(ヨルダン)
DF 長友佑都(日本) チャ・ドゥリ(韓国) オディル・アーメドフ(ウズベキスタン) サシャ・オグネノヴスキ(オーストラリア) 
MF 長谷部誠 本田圭佑(日本) パク・チソン(韓国) ユセフ・アフメド(カタール) 
FW アレクサンドル・ゲインリッヒ(ウズベキスタン) ティム・ケイヒル(オーストラリア)

ベスト監督:ザッケローニ

ベスト居酒屋監督:松木安太郎

ベストゴール:ハオ・ジュンミン(中国)ウズベキスタン戦でのFK。

おおたあMFT(最もお気に入りのチーム):ウズベキスタン代表


いやぁ、楽しい大会でした。

ほんとにサッカーって、いいですね。

次のアジアカップも、これから始まるW杯予選も、いよいよ楽しみになってきました。


おっと、その前にJリーグも待ってますね。

J2の戦力分析なんかもしないとかなぁ。
スポンサーサイト

01/31|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
No title
>blue09さん
いらっしゃいませ!こんにちは!
コメント増えて嬉しいです( ^ω^ )

ヨルダンのGKいいですよね!
あの反応の良さに惚れました。草津は昨シーズンの正GKがコーチを連れてFC東京に行ってしまったので、草津に欲しいです。

スカパー諦めちゃったんですか(汗)
お互い、BSに期待しましょうw
あ、ニコ生では早速今日、インテルの試合を流す人が2人いるようです。
一度ご覧になられてはいかがでしょう?
From: おおたあ * 2011/02/03 18:51 * URL * [Edit] *  top↑
No title
こんにちは、blue09です^^

おっ音がっ…キカイに弱い私はコーヒーを取り落としそうになりました www
あのキーパーいいですよね。Jのどこかが連れてくればいいのに。

ウチはスカパーあきらめました。(早っっ;;)
当分は何日か遅れのNHKBSに望みを託します^^;
From: おおたあ * 2011/02/03 18:00 * URL * [Edit] *  top↑
No title
>\alpha さん
こんにちは!
ありがとうございます!
実は僕、BS以外にも「ニコニコ生放送」での観戦も結構あったんです。生で観るのは大変なので、タイムシフトで観たりしてました。(このためにプレミアム会員になったりとかw)
結構流してくれる人がいたので、楽しかったです。

 >欧州組
長友のインテル移籍もありましたから、特に安田は相当がんばらないといけないですよねwいい刺激になってくれるといいですね。
From: おおたあ * 2011/02/02 09:58 * URL * [Edit] *  top↑
No title
つぶやきより来ましたよー.

PCでテレビ見てる上にケチってBS対応にしなかったため日本代表戦以外は観戦していないのですよ.

ということでベストイレブンを選出できるおおたあさんすごいっす!(^^)!

さて,欧州組が騒がしくなってきましたね.代表組はもちろん,安田理大,カレン・ロバート,森本貴幸,矢野貴章,阿部勇樹にもぜひ奮起してほしいですね.
From: おおたあ * 2011/02/01 23:12 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

おおたあ

Author:おおたあ
2010W杯をきっかけに、サッカーの面白さ、楽しさ、深さに触れて、もっと楽しみたいとブログを始めました。サッカーは勉強中です。プレーの結果から理論を逆算。基本ザスパクサツ群馬目線。

ついったー
mixpod
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。