FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
草津1?4徳島 (正田スタ)

【得点者】
18分 佐藤晃大(徳島)(倉貫スルーパス?津田ポスト)
32分 熊林親吾(草津)(直接FK)
49分 津田知宏(徳島)(ドリブル突破からシュート)
70分 ドゥグラス(徳島)(島田が左サイドからアシスト)
78分 津田知宏(徳島)(ドリブル突破からシュート)

草津スタメンは、いつもの4?4?2
(4?5?1という見方が強いが、後藤の役割はトップ下というよりは、シャドウストライカーだから、僕は4?4?2だと思う)
だけど、右サイドバックには田中ではなく、西澤代志也が入った。


今日は、時系列に見ていきます。

■立ち上がり?草津失点
今日の草津は、右サイドバックのスタメンに西澤を起用し、田中よりも攻撃的なサイドバックを使うことで、徳島の島田を封じる狙いがあったと思います。
これは、オシムが言っていた「ロナウジーニョであっても、守備に忙殺されてしまえば、それはもはやロナウジーニョではない作戦」なのか。
立ち上がりはこの作戦が奏功し、高田と西澤が右サイドを支配するシーンが続きますが、どうしてもゴール前での精度が低い。ゴールに向かうシュートまでも、なかなかいくことができません。
何故かといえば、ラフィーニャが徹底マークに遭っており、パスコースを完全に消されてしまっていたからだと思います。ラフィーニャを起点とする攻撃が今まではかなり機能していただけに、草津の一番の長所を消されてしまっている。マークがラフィーニャに集まるので、相対的に自由に動けていた高田と西澤が二人でフィニッシュまで持っていければいいのですが、残念なことに、その攻撃の精度は極端に低かった。
そして西澤は、ちょっとオーバーワーク気味で、なんか心配。
こうなると大事なのは、影武者・後藤のプレーとポジショニングなのですが、後藤もバイタルエリアで相手マークを外す動き、ボールを引き出す動きが出来ないでいました。

草津は徳島に、守備のポイントを押さえられてしまい、完全に攻め手を失っていたんですね。

そんな中、前半17分。
草津陣内に攻めこんできた柿谷へ、櫻田がボールを奪いに行った瞬間、草津のバイタルエリアがぽっかり空いてしまった。
その瞬間、柿谷がボールコントロールをしくじりながらも、そのエリアを狙っていた倉貫選手になんとかパスを通してしまう。
重要な1対1に負けてしまったよ・・・どーん。
バイタルでフリーになった倉貫選手から、前線にスルーパスが出る。
御厨か有薗が最終ラインで跳ね返してくれれば良かったのだけど、二人の間になぜか変なスペース・・・!さらになんとそこに津田選手が待ち構えているではないか・・・!こりゃいかん。あああああ・・・

・・・と言ってる間に先制されてしまって、0?1。

バイタルをああいう形で空けてしまった時点で、大体はアウトなんですが、連勝中は相手のフィニッシュ精度の低さに割と助けられていた、というのも結構あったんですね。
ただ、徳島レベルの破壊力を相手にこれをやっちゃうと、もうダメだった。

どうすれば良かったのかと言えば、あのシーンでは、佐田が柿谷について、櫻田は待ち構えてバイタルエリアをカバーするのがベターだったと思うわけですが、柿谷がボールコントロールを失ってるのを見て、櫻田が「取れる!」と判断したのでしょう。本来ならばサイドバックがつくはずの選手に、ボランチがそれより一瞬速く奪いに行った瞬間に、空いてしまったスペースを、見事に突かれてしまった。
柿谷はやっぱり上手だった、と言うしかないのかもしれない。

■?熊林FKで同点
そこから、連敗を避けたい草津は、前ががりになって攻める。
この暑さの中、先制されてしまって、リスクを冒して攻めなきゃいけないのは非常に苦しいのですが、後藤が、なんてことないこぼれ球を必死に追って、なんと、相手PA前でファールゲット。
(テレビで見てればファールじゃないし、ましてやイエローが出るほどのものでもないと思った。三木選手にはちょっと気の毒なイエローカード。)
FKのチャンスで、熊林が右足一閃。
小憎らしいほどのゆっくりキックで、嘘みたいなチャンスをモノにした草津が同点に追いつき、1?1。

徳島相手に熊林が決めたということで、なんだか今日は「徳島ショー」みたいな雰囲気。

■息を吹き返した草津?前半終了
そこから、草津は息を吹き返し、相手陣内に攻め入る。
がしかし、しっかりとブロックを作っている相手を崩しきることができない。
ミドルシュートは放つものの、徳島のゴールの枠を捉えることができない。
ラフィーニャがようやくボールに触ることができるようになるが、なかなかキープをさせてもらえない。
草津が攻めているようで、守備のポイントを抑えた徳島を攻めきれないまま前半終了。

この日の草津は、攻撃の形は悪くないのだけど、とにかく判断が遅い。ラフィーニャを抑えられてしまうと、出来ることが極端に少ないのが浮彫りになった。さらに連動が少なく、一歩先を読むプレーが全く出来ていなかった。リスクを冒す攻撃も少なかった。なので、徳島ディフェンスは、草津の攻撃をしっかり守りきれていたのだと思う。で、後半も攻撃面では同じ症状が出る。

■後半開始?再び失点
僕は、前半いいところのなかった後藤を、早く変えたほうがいいと思ったりしたのですが、草津・徳島ともにメンバーの変更はなし。
前半、効率のよい戦い方をしていた徳島の方に分があるかな、と思っていたけど、実際はどうなのかというのが見どころ。というか、草津は気合入れてくれよ!

守備では、これは悪い癖なのか、最終ラインが引きすぎてしまって陣形が間延びし、後半開始からとても危険な状態。おそらく、津田選手と草津の最終ラインの駆け引きの結果なのですが、どうも津田選手にイニシアティブを取られている感じがする。有薗気合入れろ!

そんな中、後半4分。センターライン付近、左サイドで倉貫選手(かな?)と松下が相対した時、松下が倒されて、ボールを奪われる。
そこから一気にPA前、津田選手にパスが通る。というか草津のDFは、なぜそんなに後ろにいるのだ・・・間延びしすぎじゃないのか。そんなところを津田選手に突破されて1?2。

■やはり、決めきれない
その後草津は、ラフィーニャがサイド寄りに位置することで、ボールが徐々に収まるようになり、そこを起点とする攻撃が機能し始めます。そこから、熊林や高田が絡んでゴール前に迫るのですが、徳島DFが根性のディフェンスを見せ、やはりゴール前から突破できない。次のプレーのイメージが弱いから、どうしても一歩遅い。同点ゴールを決められないまま、草津は体力を消耗していくことになる。

■熊林交代
ここで、副島監督は熊林と菊池を交代させる。
僕には、この交代の意味がわからなかった。
後半の熊林は、ラフィーニャと絡んだり、攻撃の時はまさに神出鬼没で相手の脅威になっていたと思うのだが、なぜ交代したのか。かなり動けていたので、スタミナの問題ではない気がする。監督には消耗してるように見えたんだろうか。

■地獄の時間帯
前半からハイペースだった草津は、後半20分以降、地獄の時間帯を迎える。
草津の選手が消耗しているのを見てか、徳島はリードしていながらも、攻撃的なドゥグラス選手を投入。
明らかに、息の根を止めに来た。すごく嫌な展開。
その1分後。またしてもバイタルに変な空間。そこに倉貫選手と共にボールがこぼれてきた。そして左サイドから駆け上がった島田がフリーで待ち構える。で、島田に一番危険なパスが通ってしまう。草津も守備の人数は足りていたが、島田の左足からふわっと浮かせたクロスが出る。ボールは草津の守備を軽く飛び越え、ドゥグラス選手にドンピシャ。1?3。

アイデアも精度も良い攻撃だった。お見事。


その後、2点目と同じような感じで津田選手に再び決められ、万事休す。

結局1?4で敗れてしまいました。


■バイタルエリア。
4つの失点は、全てボランチと最終ラインの間のミスが原因のように考えてます。
個人のスキルとしては、今の草津の守備陣、それほど悪くはないと思うんです。
なので、ちょっとしたところ。特にバイタルのスペースを自由に使わせないこと。
陣形をコンパクトに保つこと。
この辺を修正すれば、守備は立て直せるはずです。
守備については、僕はそれほど悲観していません。

■攻撃のバリエーション
深刻なのは、攻撃のバリエーションの少なさ。
ラフィーニャが起点になってくれれば、いろいろなことが出来るのですが、
抑えられてしまうと、大した威力のある攻撃ができないことが明白になってしまいました。
そして、確かにパスは回るのだけど、肝心なところでゴールから遠ざかるパスが多い。
松下も「うちに対して相手がブロックを組んできているので、これを崩さないといけない。避けては通れない道だ」と言っていますが、崩すための「仕掛け」を避けてたのは、他ならぬあなたですよ。
そして、ターゲットとしてラフィーニャがダメなら、他の選手がボールをもらえるように動かなくてはいけない。
本来なら後藤がやるべき役割なのですが、この試合は全くできていなかった。
また、右サイドの攻撃は確かに機能していたのですが、はっきり言ってしまうと「拙かった」。
見ていて、決まる感じが全くしなかった。
いかにラフィーニャに攻撃を頼っていたか、ということですが、この試合をきっかけに、その辺の対策を打って欲しい。
ただ、すぐには効果は出ないと思うので、おそらく、次節も厳しい戦いになるでしょう。


ここが踏ん張りどころです。

上位との差は、たくさんあるようで、それほどでもありません。


次節も頑張れ!


(更新が遅くなってスミマセン)

にほんブログ村 サッカーブログ ザスパ草津へ
にほんブログ村
(↑クリックしてね)
スポンサーサイト

09/02|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

おおたあ

Author:おおたあ
2010W杯をきっかけに、サッカーの面白さ、楽しさ、深さに触れて、もっと楽しみたいとブログを始めました。サッカーは勉強中です。プレーの結果から理論を逆算。基本ザスパクサツ群馬目線。

ついったー
mixpod
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。