FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
前節は、試合終了間際の御厨(「みくりや」と読みます)のゴールで、中断明けの大事な試合を勝利した草津。

攻撃面でも復調が見られましたが、1ヶ月の中断期間では、おそらく守備ブロックの整備が進められたものと見ています。そしてここ数試合CBに起用されている御厨が、一つのポイント。スピードタイプのDFなので、ラインの設定を多少高めにしても、彼がいることで、ある程度の安心ができる。そうすると全体的に陣形を前に置くことができるので、攻撃的にもいきやすくなった、そんな流れかと思います。

こんなサッカーができるチームが、なんで最下位だったのか不思議です。


さて、次節は、アウェーで鳥栖と試合をします。

■鳥栖情報
一番のトピックは、怪我から復帰したDF呂成海選手が、この試合から戦列復帰することかと。
呂選手といえば、6月の栃木戦でケガを負い、頭蓋底骨折・気脳症・脳挫傷(クラブHPより)と、ケガというよりは、ともすると「生命の危険」だったわけですが、それを乗り越え、全治2ヶ月との診断だったのに、1ヶ月ほどで戦列復帰。
恐るべき回復力ですな。

ちなみに鳥栖の前節ですが、徳島とやって1?2で敗戦。
徳島は、島田が見事に機能してて、草津にとっては嬉しいような悔しいような。
(いきなりの惜しいFKもあったり…)
というか、徳島があのメンツで昇格圏内にいないのは、不思議です。
「柿谷は早く海外に行け!」なんて気持ちもありますが、これ以上徳島のことを言うのはやめます。

草津が特に注意すべき選手は、復帰する呂選手と、FW萬代選手だと思います。
呂選手は回復具合も微妙に気になるのですが、おそらく韓国人選手特有の熱いハートで挑んでくることでしょう。
そして萬代選手は前節、見事なヘッドも決めています。萬代選手は体の使い方が上手く、一瞬のスピードがある選手なので、おそらく相対することになる御厨、そして最終ラインの攻防が、次の試合のカギを握ることでしょう。
他の選手も、総じて動きは悪くないように感じたので、難しくなりそうです。


■決めきれない草津
いい形は作れているのに、前節では高田のシュートがバーに嫌われるなど、イマイチ決めきれない草津。
前節は、高田とラフィーニャで、あと2点は取れたと思うので、その辺の精度、これはラストパス?シュートのイメージ共有の精度だと思いますが、ラフィーニャもチームにフィットしてきてるので、この辺がもう少し上がってくれば、草津はかなり怖いチームに変貌すると思います。



■toto1点予想
僕の今回のtoto予想は、「草津勝利」。
鳥栖も前節は全体的に動きは良かったし、草津よりも順位は全然上なのですが、実力的には拮抗してると思います。そしてコンディション面で、若干草津の方に分があるように感じています。アウェーとは言え、なんか勝ちそうな気がするんです。
そして全体予想は以下のとおりです。

(ホーム)     (アウェー) 
1 浦和レッズ vs サンフレッチェ広島  ホーム勝利
2  ジュビロ磐田 vs 鹿島アントラーズ  アウェー勝利
3  セレッソ大阪 vs モンテディオ山形   ホーム勝利
4  横浜 F・マリノス vs ガンバ大阪   アウェー勝利
5  名古屋グランパス vs 清水エスパルス   引き分け
6  ベガルタ仙台 vs アルビレックス新潟   引き分け
7  湘南ベルマーレ vs FC東京   引き分け
8  ヴィッセル神戸 vs 大宮アルディージャ  ホーム勝利
9  川崎フロンターレ vs 京都サンガF.C.   アウェー勝利
10 サガン鳥栖 vs ザスパ草津   アウェー勝利
11 カターレ富山 vs ロアッソ熊本   アウェー勝利
12 FC岐阜 vs 愛媛FC    ホーム勝利
13 アビスパ福岡 vs ファジアーノ岡山  引き分け
スポンサーサイト

07/20|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

おおたあ

Author:おおたあ
2010W杯をきっかけに、サッカーの面白さ、楽しさ、深さに触れて、もっと楽しみたいとブログを始めました。サッカーは勉強中です。プレーの結果から理論を逆算。基本ザスパクサツ群馬目線。

ついったー
mixpod
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。