FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
先日、「100000年後の安全」という映画を観てきました。(ものっすごい混んでた)



映像が圧倒的すぎて、浮世離れしてる感じでしたが、

これが現実だということを悟ったとき、僕らが直面している問題の

「途方もなさ」

を、感覚として掴めたような気がします。



福島原発で「想定外」の事故がおきて以来、いわゆる原発の安全神話が崩壊したのですが、
原発のリスクは、発電所における事故のみにとどまりません。

それは発電して最終的に残る「燃えカス」、いわゆる放射性廃棄物です。

現在の原子力技術では、その処分の仕方が確立されていないため、
その毒性を失うまで「保管」する以外に、方法がないのが現実です。
なので、「ゴミ溜め」となる最終処分場が、どうしても必要になります。

放射性廃棄物の人体に与える毒性は、「少なくとも10万年」維持されると言います。

この映画では、フィンランドにある最終処分場「オンカロ」への取材を通して、
「10万年後の安全」について考えます。



(以下、ネタバレ含みます)

映画には明確な推進論者も廃止論者も、誰一人登場しません。

それでも映画から僕が感じたのは、「得体の知れない不安」です。


オンカロは、安定した地層の中に埋められるので、地殻変動は考慮されません。
「何もなければ」永遠に維持されるものと考えられています。
オンカロそれ自体の耐用年数が10万年であるということは事実なのでしょうが、
しかし、それが10万年保たれるという保証は、どこにもありません。


オンカロが抱える最大のリスクは、
「人間の侵入」
にあると考えられているのです。

(オンカロは地下500メートルに作られています。日本のカミオカンデが確か1000メートルなので、意外とあっさり掘られてしまうような気もしてしまいます。)


では、10万年後の未来に向かって、「立入禁止」であることを伝え続けるには、どうすればいいのか。


実はそれが、放射性廃棄物の問題を考える上でのハードルとなります。



映画の中では、その方法として

「標識を作ればいい」とか、
いやそれでは風化するおそれがあるので、石碑を作ることがいいとか、
10万年後に今と同じ文字を使ってる可能性は低いとか、
じゃあ「恐怖感を与える絵画」を設置すればいいとか、

そもそも「忘れられた存在」にしてしまえばいいとか、

ほとんど現実感のないものになってしまいます。


現在の方法でまず危険性を示し、とにかくアップデートし続ければいいという発想もありますが、
10万年の間に氷河期が来て、そもそも人類が滅亡する可能性だって否定出来ないのです。

10万年というスケールでの思考は、もはや「科学」の域を超えた「哲学」が必要なものであり、
関係者はいろいろと思考するものの、

最終的な答えは結局


「どうなるかは、誰にも分からない」


となってしまう。


結局は、10万年後の未来に高度な文明を持った「支配者」に、その扱いを委ねるしかないのです。



しかし、現在25万トンと言われている放射性廃棄物が存在することは、紛れもない現実であり、

その現実を考えようとすると、途端に非現実的な思考が必要になってしまうという罠が待っている。


これが、放射性廃棄物の問題を考える上での、大きなハードルなのだと思います。


そして、仮に人類が10万年続いたとして、その負担を未来の子供たちに負わせ続けなければいけないという事実。


それを思ったとき、観てる途中から僕は胸がいっぱいになって、吐き気がしました。



人間は、なんてモノに手を出してしまったのだろうと。



この映画は是非、全ての人に観て欲しい映画です。


この問題には、原発の推進も反対もありません。

今現在、全ての地球人が直面している問題であり、誰も逃れることができないからです。

Eagles - Hotel California 投稿者 hushhush112



【追記】
この映画を観てる時は、観客全員が真剣に観ていました。
恐らく、特別問題意識の高い人が集まったのだと思います。
中にはメモを取りながら観てる人もいました。

(僕は吐き気をもよおしてましたが、映像はグロくありません。むしろ美しいです。)
スポンサーサイト
06/03|映画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

おおたあ

Author:おおたあ
2010W杯をきっかけに、サッカーの面白さ、楽しさ、深さに触れて、もっと楽しみたいとブログを始めました。サッカーは勉強中です。プレーの結果から理論を逆算。基本ザスパクサツ群馬目線。

ついったー
mixpod
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。